おもちゃ箱とパソコン

パソコンは職場や研究室にとどまらず一家に一台というキャッチフレーズではなく、一人に一台という、まさにパーソナルコンピューターとしての位置づけを確立しています。スマートフォン、タブレットなど、他のデジタル端末が活躍するなかでも、パソコンとしての存在はゆるぎないものとされているようです。パソコンを購入する人びとの理由はさまざまです。さらにはさまざまなアプリケーションソフトを導入することで、ユーザー自身がパソコンの機能を進化させていくことができるのです。おもちゃの箱をひっくり返したようなパソコンの内部は、皆さんが思っているほど複雑ではなく、想像を遥かに超えた複雑な計算をも一瞬で解き明かしてしまうようなマジックをもったおもちゃ箱でもあるようなのです。